三友商会

昭和30年創業
おぼえていますか?
昔はよく食べてくれてたよね
一日寝かせる作り方も
国産のじゃがいいもや味付けも
三友のコロッケは今も変わらず
ぜひ食べてみて
あの頃に戻れるかも

ゆでたジャガイモを、時間をかけてゆっくりと冷まし、丸二日かけて製造するこだわりの製法です。

揚げたての食感と味を届けたい、昔ながらの昭和レトロコロッケを地域外の方にも味わっていただけるように新たに食パン専用コロッケ「三友のカクコロ」を開発しました。

「三友のカクコロ」は、食パンに最適な味や形・厚さを追求し、揚げ済み冷凍で手軽に楽しめます。

家庭で温め直しても食感がサクッ、朝の忙しい時間でも食パンにはさむだけでかんたんにコロッケパンができます

通販サイトでご購入いただけます。
三友のBASEショップ

記事一覧

スリーホープ「三友のコロッケ」を事業継承福山で愛されてきた味残したい | 経済リポートWEB版
備後(福山・尾道・三原・府中・笠岡・井原)・岡山県の経済情報誌 経済リポートweb版
<有限会社スリーホープさま/福山市>新メニューがまもなくスタート!提案から情報発信までをサポート | 福山ビジネスサポートセンターFuku-Biz(フクビズ)
本日ご紹介させていただくのは、福山市加茂町にある「有限会社スリーホープ」の山本さまです。 同社は、M
「三友のコロッケ」の自動販売機 手打ちうどん杵屋本店にお目見え 懐かしいおいしさを家庭で手軽に | びんなび
昔懐かしい素朴な味で人気の「三友(さんゆう)のコロッケ」の自動販売機が、手打ちうどん杵屋本店(福山市沖野上町1-5-29)の駐車場内に設置された。 主に広島県産のジャガイモと国産ミンチを使用。時間と手間をかけて作ったコロッケを、カラッと揚げ
揚げ済み冷凍で調理はレンジ1分! 広島の老舗コロッケ屋さんから、食パン専用に開発した“四角いコロッケ”「三友のカクコロ」新登場~公式通販サイトで発売
 昭和30年誕生の「三友のコロッケ」を製造・販売する、有限会社スリーホープは、新たに食パン専用コロッケ「三友のカクコロ」を開発。2022年4月11日(月)から、自社ショッピングサイトで販売を開始します。
老舗コロッケブランドが食パン専用コロッケを開発
有限会社スリーホープのプレスリリース(2022年4月8日 08時50分)老舗コロッケブランドが食パン専用コロッケを開発